« 北海道旅行三日目 | トップページ | 北海道旅行最終日 »

2007.10.15

酒日記452- すすきの 晴れる屋

北海道旅行も半ばを過ぎ、ようやく夜の自由時間が取れました。
時間も遅目でしたが、チェックしていた居酒屋さんへ。
場所はすすきのから徒歩数分の所にある晴れる屋さん。
紹介して頂いたそめさんに連絡を取った所、ご一緒する事に。
地図を片手に迷いつつお店を発見。看板+ビル名を目印に探すと良いのかも。
暫くするとそめさんも到着して、10時半から飲みスタート。

料理はつくね5種や冷やしトマトを注文してもらい、つまみながらじっくり酒談義。
つくねは塩加減を含め美味しい。お酒と一緒に摘むのにばっちりです。
数時間前にジンギスカンを食べていなければもっと色々試せたかな。

頂いたお酒は下記の通り。
大治郎 純米生原酒(滋賀)
龍勢 ひやおろし 八反錦(広島)
昇龍蓬莱 純米17BY(神奈川)
高砂 山廃純米ひやおろし(静岡)
扶桑鶴 純米吟醸 雄町(島根)
竹鶴 純米 雄町16BY(広島)
竹鶴 生もと16BY蔵付き酵母常温熟成1年燗冷まし(ちょびっと)(広島)
大手門 純米吟醸(福岡)
妙の華 純米吟醸 雄町6号酵母18BY(三重)

昇龍蓬莱は初めて知りました。今度見かけたら他のも飲んで見たいと思います。
竹鶴生もとは、前日竹鶴専務が来ていて瓶燗した名残。美味しく頂きました。家にある16BYをもう少し寝かせて、味の違いを試してみたくなりました。

また一緒に飲む機会がある事を約束して1時半位まで飲んでお開き。水もしっかり摂りながらだったので、ほろ酔い程度で帰ることが出来ました。

|

« 北海道旅行三日目 | トップページ | 北海道旅行最終日 »

コメント

良いお酒がいっぱいありますね~。
先日、北海道に住んでる日本酒好きな方も、
札幌には良い酒置いてるところがいっぱいあるよー!って仰ってました。
北海道の地酒はあまり見ないそうですが(笑)。

投稿: まき子 | 2007.10.17 12:59

>まき子さん
この日は迎撃された感じでしたが、
懐深く美味しいお酒が用意されていて純粋に感銘を受けました。
北海道の地酒はすべて味わったわけではありませんが、冷酒向きが多いですね。
千歳鶴の一部を含め燗でもいけるお酒はありそうですが、
蔵元側から「よいお酒は冷酒で」という意見が大勢を占めそうですので。

投稿: 有 | 2007.10.18 00:01

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒日記452- すすきの 晴れる屋:

« 北海道旅行三日目 | トップページ | 北海道旅行最終日 »