« 酒日記その222-群馬泉 | トップページ | 酒日記その224- 湯島「月」 »

2006.02.10

酒日記その223- 神田「きゃら」

平日だというのにがんもさんの音頭で飲み会を敢行しました。
メンツはガンモ、各務、きよみ、りんてつ、私の5名。
場所は神田「きゃら」。このメンバーだと定番のお店です。
子供が産まれたお祝いを兼ねた飲みだったので、平日にこうやって集まってくれるのは嬉しいですね。

まずはビールを一杯飲んで、いつも通り日本酒に移行します。

〈自分で飲んだ酒〉
亀甲花菱 純米吟醸一度火入れ無濾過原酒
赤野 純米吟醸生原酒土佐錦
翠露特別吟醸無濾過
正雪 特別純米雄町
東一 純米?

〈他の人のを味見〉
十四代八反錦
天明純米初しぼり
豊盃純米しぼりたて
来福初しぼり
開運ひやづめ純米
幻舞無濾過生原酒

黒龍垂れ口
酔鯨
佐久の花純米吟醸
十四代焼酎

改めてみるとかなりの量を飲んでいますね(;^_^A
自分が飲んだのか他人のを味見したのかも曖昧です。
お店に貼られている日本酒は一通り頼んだのかな。
臥龍梅など数種類なかったものはさすがに断念。
全体を通して一番好みだったのは佐久の花。
普段買う酒屋に置いていないのは残念ですが、安定した味です。
亀甲花菱も初めて飲みましたが、辛口の良い酒ですね。
同じく初めて飲んだ赤野ですが、味の記憶が飛んでいるのが辛いところ。
美味しかったのに〜

たらふく飲んで最後にラーメンで締め。
さすがに飲みすぎだったので、朝は酒が抜けませんでしたとさ。

|

« 酒日記その222-群馬泉 | トップページ | 酒日記その224- 湯島「月」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒日記その223- 神田「きゃら」:

« 酒日記その222-群馬泉 | トップページ | 酒日記その224- 湯島「月」 »